koz-case

ビッグフィッシュハンター大久保幸三公式ブログ

フルコンタクト

フルコンスタイル・マダイキャスティングのタックル

image

5月21日に明石海峡大橋の橋脚で

image

釣り上げた

image

この素晴らしいマダイは、ミノーでのキャスティングで“狙って”釣り上げました。

ちなみに翌日、ソルティーの取材でも……

image

コレ以上詳しい内容は6月発売のソルティー8月号にて確認してもらいたいのですが、この時に使用していたタックルを紹介します。

ロッド

スミス・KOZエクスペディションC77M/2プロトタイプ

リール
シマノ・カルカッタコンクエスト300

ライン
バリバス・キャスティングMAXパワーPE2.5号

リーダー
バリバス・フロロカーボンリーダー35lb

スナップ
デコイ・Wスナップ#4

ルアー
スミス・サラナ125F KOZオリジナルカラー“サバレッドベリー”

フック
デコイ・Y-S81#1

でした。

瀬戸内海屈指の超一流ポイントに棲息しているマダイなのでサイズもデカく、強い個体しか棲息していない。しかも激流の中でファイトし、釣り上げなければならないので、生半可なタックルでは絶対に釣り上げる事が出来無い。

だからバランスの取れた強いタックルを紹介し使用する事が必然となるのだ。

だから上記のような最強バランスタックルをオススメしたいのだが、ロッドがいつまでもプロトタイプのままで、皆さんに迷惑をかけっぱなしな大問題があります。。。

そこで、現行のタックルで一番オススメ出来るタックルを紹介すると……

image

5月8日に町田さんが橋脚で67cmのマダイを釣り上げたタックルが最強バランスタックルとなります。

ロッド
スミス・KOZエクスペディションS69LH

リール
シマノ・ステラ5000HG

ライン
バリバス・キャスティングMAXパワーPE2号

リーダー
バリバス・ナイロンショックリーダー30lb

スナップ
デコイ・Wスナップ#4

ルアー
スミス・ハルカ145S

フック
デコイ・Y-S81#2#2#4

でした。

ぜひとも参考にして下さい。

-フルコンタクト