koz-case

ビッグフィッシュハンター大久保幸三公式ブログ

国内釣行

夏至南風

23003757.jpg
50a38f1f.jpg
43f7b2e2.jpg
79508895.jpg
b15c598c.jpg

オイラが来沖する前日に…
 
 
 
沖縄は梅雨が明けましたぁ~~
 
 
おかげで3日間の沖縄GTスペシャルと今日の海屋での沖縄エクスペディションは、雨って何って思うぐらいにスーパー快晴で、めちゃめちゃ天気には恵まれました
 
 
 
しかし、沖縄は梅雨が明けるころの2週間程、梅雨明けを告げる強風“夏至南風(カワチベイ)”が吹き続け、天気はめっちゃGoodなのに、強風の影響で海がまぁまぁ荒れてしまいます
 
 
 
 
 
しかもタマンフィッシングの攻略する肝は、キャストしたコースのボトム形状を、視覚情報を元に、頭の中でイマジネーションしながら、常にルアーがボトム近くを泳ぐようレンジキープ出来るかが、釣果の分かれ目になる
 
 
しかし…
 
 
 
強い風が吹くとボートがドリフトするスピードが早くなってしまう
 
 
つまり、バンバン風がボートを押し流し、ドリフトスピードが早くなってしまうのだ…。
 
 
ドリフトスピードが早くなるとロングキャストしてもルアーをボトムまで沈めている間にドンドンボートが流れて行くので、沈下スピードがなるべく早いルアーじゃないと釣りにならなくなるので、ピュア18gソルトカラーベイブル9cm21gなどで攻略するのがマストとなる。
 
 
しかし今日の風はスプーンやバイブレーションでも攻略しづらく、しかもこの数日絶好調だった海屋のタマンの活性がいまいち良くなく、バイトがあまり取れませんでした
 
 
 
つまり難しかったんですわ
 
 
 
 


-国内釣行