koz-case

ビッグフィッシュハンター大久保幸三公式ブログ

海外釣行

ビッグフィッシュハント叶わず。。。

image

オリビア&レティシアと出港前の記念にパチリ📷して……

image

タックル準備も気合い入れてイザ出港( ̄^ ̄)ゞ

image

今日はサラナ147MAXの封印を解きキャストすると……

image

あっさり5匹パイクをキャッチ出来たが、狙いのサイズには及ばずペチャパイばかりでした´д` ;

image

ヤナピーは40パーチや……

image

ヴァプラックスFでのスーパーストライクなナイスフィッシング(≧∇≦)

……

結果はモンスターパイクを仕留める事が出来ずに終了してしまいました´д` ;

異常気象の為、水温が例年よりも3〜4℃低い状況で、過去例を見ない低活性のパイクフィッシングに当たってしまった今回のスエーデンエクスペディションは、スモークベイトでボトムを叩いたり、小さいミノーで釣りをすれば案外容易にビッグパイクを釣り上げれる事は初日の内に解ってはいましたが、最後までビッグベイトにこだわり、ストロングスタイルをやり切りましたが、想いは叶わずでした。。。

ただ、ビッグフィッシュハンターとして、“釣れたビッグフィッシュ”ではなく、“狙って釣ったビッグフィッシュ”を仕留めたかったので、ストロングスタイルをやり切りました。

9日間ベイトタックルで100g以上のビッグベイトばかりを中心にコントロールキャストをし続けたおかげでサミングする親指は両手とも……

image

大ヤケドで指紋が無くなってしまいました´д` ;

後半戦はキャストするのも辛いぐらいに激痛でしたが、ストロングスタイルでビッグベイトでやり切ったので、釣果内容はアカン最低な結果でしたが、自分のスタイル……

アルバンが育てて来たスタイルを尊敬し、貫き通せた事に対しては達成感が残りました。

でもアルバンのフィールドで、モンスターパイクを仕留める事を期待され、招待され、その招待を受けた“ビッグフィッシュハンター大久保幸三”の仕事としては最低な結果……

惨敗でした。

アルバンごめん。

そんなアカンかったオイラにアルバンは……

image

最高のワインと最高の料理でもてなしてくれました( ; ; )

image

ホンマたまらんで( ; ; )

image

ヨーロッパのスミスファミリーのみんなもありがとうやで(≧∇≦)

image

サイモンもありがとうやで(≧∇≦)

-海外釣行